手を広げる人

低血圧を改善して朝から元気に活動することが出来る

運動と漢方で改善

微笑む女性

心臓のポンプが弱いために

高血圧の人は元気で生き生きとしている人が多いですが、大きな病気の危険性があるので血圧をコントロールをすることが大事です。逆に低血圧の人はどうでしょう。朝起きるのがつらい。午前中は元気がない。立ちくらみがするなど不快な症状がありますが、特別な治療をしている人は少ないです。特に女性に多いのが低血圧です。顔色が悪くても普通の生活をしている人が多いです。低血圧だから仕方がないとあきらめている人もおられます。しかし低血圧は生活習慣やサプリメントなどを利用すれば改善することができます。血圧は心臓から血液を送り出すときの収縮と弛緩の数値です。低血圧はこの両方の数値が低い状態です。血液を送り出す力が少ないのです。

スムーズな流れを

健康で元気に過ごすにはスムーズな血液の流れが必要です。強すぎても弱すぎてもダメなのです。低血圧の人は心臓のポンプの力をつけることが大事です。手足の抹消血管まで血液を送るには温めることが大事です。足湯や手を温めることを心がけましょう。また血液を心臓に送り返す働きのある足の筋肉を鍛えることも大事です。朝熱めのお風呂に入ることも効果的です。それに加えて体質改善をするために漢方薬も効果的です。低血圧を改善できる数少ないなかでとても有効なのが漢方薬です。低血圧くるつらい症状は漢方薬を飲むことによって改善することができます。サプリメントでも高麗人参は低血圧にとても効果的です。漢方薬とは違い味やにおいを気にせず飲むことができます。

Copyright© 2016 低血圧を改善して朝から元気に活動することが出来る All Rights Reserved.